クリックして過去のフォトを見てみよう!!
冷感シートで昼寝する
猫のみみ。
涼しい場所を見つける
名人であります。
 
 Input Direct Access Code !

  

ブログの時代になぜHTMLでコーディングするの?
YasがHTMLコードにこだわる理由とは
「ヘニョピリン」って何だろう?
「ヘニョピリン」って何の事?
「ワン・プリーズ」の由来とは?
「ワン・プリーズ」の由来を知ろう!
 「遊びのアンテナのばしてるかい?」はこちら
憧れのファットバイクを手に入れろ!!
16年間の時を経て、母ちゃんライダーついに復活!
 
「今週のお言葉」に、木皿泉「さざなみのよる」からのお言葉が追加されました。かみさんが再びオートバイに乗る日が来るとは、つい先日まで想像だにしておりませんでした。それにしても、50歳を過ぎて彼女が再びオートバイと関わるようになるなんて!
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第2話:レッドバロンでの逡巡篇が追加されました。最近のオートバイに関する情報を求めて、早速近所のレッドバロンにかみさんと二人で出掛けてみました。ま、今回は購入を具体的に検討するというよりは、あくまでも市場調査的な意味の方が強いのですがね。
徒然 私がオートバイに乗り始めた頃、ツーリングに出掛けてオートバイ同士がすれ違う際、互いにピースサインを出し合ったものであります。一時は絶滅したかのようでしたがこのオートバイにおけるピースサインについて復活の兆しが見えているようです。
「今週のお言葉」に、上田岳弘「ニムロッド」からのお言葉が追加されました。AI:artificial inteligence、いわゆる人工知能が、何かと話題に上るようになりました。しかしソフトウエア開発経験の無い方を中心に、AIと単なるソフトウエアを混同していらっしゃる人が一定数存在しており、元IT技術者の私としては、そういったの点が気になって仕方がないのであります。
新連載「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」が開始されました。50歳代になったかみさんの、ライダー復活劇の始まり始まり〜。第一話は「極上!三ツ星キャンプ」の誘惑篇)
徒然 最近になってかみさんが再びオートバイに目覚めた事もあって、バリバリ伝説を再読してみました。二輪車に対する若い頃抱いていた感覚を久しぶりに思い出す事が出来ました。たまには古いマンガを再読するのも良いものでありますなぁ。
「今週のお言葉」に、夏川草介「新章 神様のカルテ」からのお言葉が追加されました。先日、かみさんと調布に出掛けた折の話であります。用事自体はすぐに済んだのですが、ふとトヨタVOXY号のタイヤを見ますとかなり磨耗していて、スリップサインぎりぎりの状態ではありませんか。これでは6月の車検は通らないでしょう。そうだ!そういえば今、ちょうどオートバックスでタイヤセールをやっているんだった!という訳で、都立調布北高校近くの東八道路沿いのオートバックスに寄ってみたのでありました。
新しい連載が開始されます。その名も「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」。フトしたきっかけで18年ぶりに再燃した、かみさんのオートバイ熱。彼女の年齢を考えると、大型バイクに乗り始めるとしたら、これが最後のチャンスかも知れません。50歳代になったかみさんの、ライダー復活劇は、5月16日(木)から連載開始。現在、鋭意準備中であります。乞うご期待!
お出掛け 遅ればせながらボヘミアン・ラプソディを観て参りました。昨年の11月に国内封切りされて以来、約6ヶ月間にも渡る超ロングランを続けているこの映画、伝説のバンド、クイーンのリードボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描いたモノであります。
「今週のお言葉」に、小野寺史宣「ひと」からのお言葉が追加されました。一般的に、趣味の世界は非常に奥深いものであります。私の場合、二輪車が大好きでありまして、大型バイクのKAWASAKI ZRX1100号、ツースト100ccスクータの数学力号、ロードバイクのピンク号、小径自転車のチビ号、ファットバイクのデブ号を持っております。これだけ所有しながら、更に次から次へと欲しいモノや改造したい点が現出して参ります。飽きるという事がないのですよ。
お出掛け 先日の日曜日、都内はまさに桜が満開!春の空気に誘われて、久々に浅草に行って参りました。勿論かみさんも一緒でありま〜す。
   
過去のトピックスについては、こちらをクリック
 Copyright (C) 2001-2019 by Yas / YasZone All Right Reserved.