あれこれ memorandoms やすなべ categorized Yasの状況 activities Yasについて about Yas Yasへの連絡 contact us
の トピックス
「今週のお言葉」に、森博嗣「ゾラ・一撃・さようなら」からのお言葉が追加されました。大学を卒業してIT系の企業に就職し、そこで年季を積ませて頂きシステム開発のイロハを覚え、誘われて外資系企業のIT部門に転職をしましたが、その後、突如、脱サラして全く関係の無い業界で自営業を始め、早17年目となりました。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第14話:立ちゴケしますた篇が追加されました。8月に箱根大観山に出掛けて以来、オートバイに乗らない日が二ヶ月半も続いておりました。かみさんの仕事が忙しくなってしまったり、手首を捻って痛めたり、週末が雨という状況が続いたりしたのが原因であります。ま、その間、私はソロで出掛けたりしていた訳ですが。
物欲 このたび、スマートフォンを買い換えました。今まで使っていたSamsung製Galaxy Note8から、同社のGalaxy Note10 Plusに機種変更。かみさんも同一機種の色違いを購入しましたよ。
「今週のお言葉」に、浅田次郎「竜宮城と七夕さま」からのお言葉が追加されました。50歳を越えた辺りから、何をしても痩せなくなってしまいました。それどころか徐々に太りつつあるのです。年齢とともに基礎代謝が落ちているのでしょう。太るから運動が億劫、億劫だから太る、という負のスパイラル一直線であります。
先日購入したAMAZON Fire7の設定を変更しました。今回はRoot権を奪取した上での作業。UNIX(Linux)の知識に乏しい方は、Fire7が二度と立ち上がらなくなる(いわゆる文鎮化)可能性がありますから、決してマネしないで下さいね。
「今週のお言葉」に、森博嗣「ペガサスの解は虚栄か?」からのお言葉が追加されました。先週の日曜日の事であります。前夜に自転車の仲間と深酒をして、目を覚ましたのは午前10時。この時間からでは自転車にしろオートバイにしろ、あまり遠くへは行けそうもありません。という訳で、中央道で相模湖ICに出て、秋山街道→禾生→道坂峠→道志街道→山中湖→三国峠と、オートバイでショートコースのお散歩に出掛ける事に致しました。
ホームセンターで売っているベランダボックスを利用して、簡易宅配ボックスを作ってみました。配送スタッフの方に宅配ボックスの存在と使い方を知って貰う為に、ボックス本体に大きく自作ステッカーを貼るとともに、インターフォンにも「宅配ボックスあります」と明示しましたよ。
「今週のお言葉」に、新海誠「天気の子」からのお言葉が追加されました。今年の夏はいつもに比べて短かった感覚があります。実際に暑い時期が例年に比べて短かったのか、それとも夏の繁忙期が例年以上に忙しかった為にそう感じるのかは定かではありませんけれども、その短い夏に、かみさんと犬のこむぎと3人で、清里のサンメドウズスキー場に出掛けて参りました。
AMAZONの増税前セールで、AMAZON Fire7タブレットを購入しました。定価7,980円のところ、5,480円まで値下げされておりました。約30%Offであります。それにしてもiPadの10分の1とは、その安さにびっくりであります。
Amazon のスマート・スピーカ、Echo Show5を導入しました。アレクサの居る生活は本当に快適です。当初は、こんなの玩具の領域を越えないなと、割と懐疑的に捉えていたスマート・スピーカでしたが、アレクサは既にYas家には無くてはならないデバイスとなりつつあります。
「今週のお言葉」に、小野寺史宜「ライフ」からのお言葉が追加されました。私の老眼鏡の度数は1.75。メガネの度数としてはこれでちょうど良いのですけれども、暗い場所では急に活字が読みにくくなってしまいます。目の機能全体が低下しているのでしょうな。
私の所有するKAWASAKI製のオートバイZRX1100号は、購入から約20年経過しておりますが、定期的なメンテナンスのお陰で、現在でもバッチリ現役であります。ただしゴムやプラスティックや塩化ビニールの部品は劣化が深刻で、ある意味、加水分解との戦いであると云い換える事が出来ましょう。
徒然 我が程久保基地(自宅)は、犬猫が出迎えてくれる家であります。私のスクータの音を聞きつけて、みみ(猫)、ゆず(猫)、こむぎ(犬)が玄関にお迎えに出てくるのです。
「今週のお言葉」に、今村夏子「むらさきのスカートの女」からのお言葉が追加されました。現在、夏の繁忙期が佳境を迎えており、日夜アクセク働いていたのであります。ところが何と云う事でしょう、ぎっくり腰になってしまいました。比較的軽度であったのは不幸中の幸いでありますがね。
物欲 Amazon Echo Show5 の購入をきっかけに、Amazon Music Unlimited に加入しました。Amazon Echo Show5 はまだ手元に到着しておらず、従ってアレクサとの生活がどのようなモノになるのかは想像の域を出ませんが、アレクサのリコメンドしてくれるプレイリストは、流行の楽曲への窓口になり得るのではないかと思っております。
「今週のお言葉」に、原田マハ「リーチ先生」からのお言葉が追加されました。街で知らない人に声を掛けられやすい人というのは確かに存在します。こんな風に断言するのは、私がそうだからであります。特に、外国の方から声を掛けられる率が高いのです。それにしても、何故、私ばかり声を掛けられるのか、考えてみても謎は深まるばかり。
「今週のお言葉」に、森博嗣「それでもデミアンは一人なのか?」からのお言葉が追加されました。最近の車のCMを観ると、運転アシスト機能の事と、低燃費の事ばかりが話題になっていて、運転の楽しさを謳っているものはほとんど無いように思います。何百万円もの対価を支払って、その上で得るモノが燃費の良さだけでは、ちょっと寂しい気が致します。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第13話:過ぎたるは及ばざるが如し篇が追加されました。仕事やら雨やら風邪やら色々ありまして、中々ツーリングに出られない日々が続いておりましたけれども、前回のツーリングから実に7週間ぶりに箱根に出掛けて参りました。今回は二人とも新しいヘルメットでの出動であります。
折角ヘルメットを新調したというのに、週末雨続きで中々バイクで出掛けられません。そこで、ヘルメットにステッカーを貼ってみました。実は私は、ステッカーやシールが大好きでなのであります。
「今週のお言葉」に、大島真寿美「渦・妹背山婦女庭訓・魂結び」からのお言葉が追加されました。私はあまり夢を見ません。もしかしたら睡眠中にはしっかり夢を見ていて、目が覚めるとそれを忘れてしまうだけなのかも知れませんけれど、結果として、目覚めた時に夢を覚えているのは、月に1回程度です。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第12話:駐車方法を考えてみる篇が追加されました。かみさんは、一人でツーリングに出掛けた事がありません。出先での機械トラブルや立ちゴケのリスクなどを考えると、ソロツーリングに対して不安があるのでしょう。結局、オートバイで出掛ける時は、常に私と一緒であります。
徒然 急に仕事になってしまったり、雨が降ったり、風邪をひいたりで、6週間連続で週末にバイクで遊べておりません。フラストレーション溜まり捲りでありま〜す。
「今週のお言葉」に、森見登美彦「熱帯」からのお言葉が追加されました。最近歳のせいか、めっきり食べる量が減りました。元々健啖家を自負しておりましたけれども、50歳を越えてからの肉体的な衰えは無視出来ないレベルになっています。昔はこうではなかったのですがね。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第11話:道志街道はヤエーの聖地篇が追加されました。ツーリング中のオートバイ同士がすれ違う際にピースサインを交わす習わしは、私が学生の頃、大いに流行したものであります。最近それが復活し「ヤエー」と称されている事を知りました。元々はインターネットの2ちゃんねる掲示板で「Yeah!」と書こうとして間違って「Yaeh!」と入力してしまったのが始まりとか。
徒然 毎年7月8月は仕事の繁忙期なのですが、実は最も忙しいのは繁忙期の為の準備作業。実際、夏の繁忙期は山を越えつつあります。ま、零細なる自営業者としましては、お仕事を頂けるだけ有り難いのでありますがね。
「今週のお言葉」に、夏川草介「本を守ろうとする猫の話」からのお言葉が追加されました。最近、かみさんがオートバイに乗り始めた事もあって、このところ自転車で出掛ける機会が減っております。自転車もオートバイも雨天では楽しめないという共通点が存在しますけれども、それ故に晴れると二人でオートバイで出掛けてしまうのです。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第10話:ヘルメット・フィッティング篇が追加されました。先日、ドライバースタンド2りんかん南大沢店に二人で出掛けて参りました。ヘルメットを新調する為であります。ドライバースタンド2りんかん南大沢店は、ヘルメットメーカーであるアライやショウエイのテクニカル・プロショップ認定店で、ここでヘルメットを購入しますと無料でフィッティングまで行なってくれるのであります。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第9話:安全性を考えてみる篇が追加されました。今回はオートバイの安全性について考えてみる事に致しましょう。「オートバイは生身で運転している分、危険極まりない乗り物だ」という意見をよく耳にします。サッカーでも野球でも柔道でもそうですけれども、危険だからやらないのではなく、危険だからきちんと準備運動をして体をほぐす、という方が正しい対応ではないでしょうか。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第8話:路上教習の成果が現れてきた篇が追加されました。休日、晴れてさえいれば、かみさんと二人で路上教習に出掛ける日々。かみさんは、下手くそながら峠道が大好き。それも特にタイトコーナーを好むようです。アクセルをグイっと開ける事で、急速に車体が旋回する感じを味わってしまうと、病みつきになってしまいますからな。
「今週のお言葉」に、三上延「同潤会代官山アパートメント」からのお言葉が追加されました。仕事が終わった後、ジムで筋トレするのがここ半年程のマイブームであります。学生時代に柔道部で体験した限界まで追い込むような、ハードなトレーニングではありませんよ。汗をかく位の適度な負荷で、ちょっとリフレッシュしようという程度のモノ。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第7話:無線インカムは夫婦の絆を深める篇が追加されました。私が若い頃は、無線インカムなどという便利なツールは普及しておらず、オートバイツーリングにおいては、ハンドサインが多用されておりました。急にトイレに行きたくなった場合などでは、一気に集団の先頭に出てパーキングエリアの標識を大きく指さして、休憩したい旨を皆に伝えたりしたものであります。
徒然 この週末は、折角の休みだというのに雨模様。バイクで出掛けられそうもありません。そこで考えてみましたよ。嗚呼、夏至祭り!ま、全然特別なモノではないのですがね・・・。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第6話:W800との不思議な縁を考える篇が追加されました。かみさんの購入したW800は、カワサキという二輪メーカの初期の頃からシリーズが続く、由緒正しい機体であります。1966年(昭和41年)、奇しくもかみさんの生まれた年に、カワサキ650-W1は産声を上げました。空冷バーチカルツイン650ccエンジンは、当時としては国産最大排気量だったといいます。
「今週のお言葉」に、原田マハ「ロマンシエ」からのお言葉が追加されました。古い建物が取り壊された跡地に新しいビルが建ったりすると、元の状態がどうだったか思い出せなくなる事があって、人間の記憶って実に脆弱なモノだなぁと感じます。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第5話:納車の日に路上教習篇が追加されました。令和元年5月3日(金)。今日は、かみさんのW800号の納車の日であります。ZRX1100号に二人乗りして、レッドバロンに向かいます。約束の10時にバイク屋に着くと、W800号はピカピカに磨かれて我々の到着を待っておりました。
息子の持っていたPOMERAをかみさん用に貰ってきたのですが、専門用語を多用する文書作成が目的との事でしたので、かみさんのPOMERAに医療用語辞書をインポートしました。これでそれなりに便利に使えるのじゃないかしらん。
「今週のお言葉」に、深緑野分「ベルリンは晴れているか」からのお言葉が追加されました。二人の子供たちがそれぞれ社会人となり独立し、今は夫婦二人だけで暮らしています。私もかみさんも普段はそれぞれ忙しく立ち働いておりますので、私の仕事が終わって帰宅する夜12時頃からの家カフェの時間が、平日にゆっくり一緒に過ごせる唯一のタイミングであります。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第4話:レッドバロン再訪篇が追加されました。かみさんの意志は、Kawasaki W800に固まりつつあるようです。そこで今度は、市場調査的な意味ではなく具体的に購入を検討する目的で、レッドバロンを再訪してみたのでありました。
お出掛け 日曜日に久々にZRX1100号でソロツーリングに出掛けて参りました。総距離350km超。徹底して市街地を避け、峠道を渡り歩くようにワインディング三昧のソロツーリングでありました。あ〜楽しかった!
「今週のお言葉」に、四角大輔「バックパッキング登山紀行」からのお言葉が追加されました。先日、高幡不動駅前を犬のこむぎと歩いておりますと、正面からこちらに向かって歩いてきたサラリーマン風の方が、「あ、お久しぶりです!すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません」と声を掛けてくるではありませんか。はて、どこのどなただったか、とんと思い出す事が出来ません。
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第3話:W800という選択篇が追加されました。ネットの情報によりますと、KAWASAKI W650は最新の排ガス規制への対応を断念する形で2008年モデルを最後に生産を終了したとの事。やはり高効率な燃焼の為には、旧来のキャブレタ方式では限界があるという事かも知れません。
徒然 私は昔から、かわぐちかいじ氏のファンであります。氏の作品である空母いぶきの映画化についてですが、不必要に彼の国を刺激しまいとして、ぼかした表現が随所に使われるであろう事は想像に難くありません。やはり、氏の作品は原作の漫画が最も面白いのではないかと思う次第であります。
「今週のお言葉」に、木皿泉「さざなみのよる」からのお言葉が追加されました。かみさんが再びオートバイに乗る日が来るとは、つい先日まで想像だにしておりませんでした。それにしても、50歳を過ぎて彼女が再びオートバイと関わるようになるなんて!
「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」に、第2話:レッドバロンでの逡巡篇が追加されました。最近のオートバイに関する情報を求めて、早速近所のレッドバロンにかみさんと二人で出掛けてみました。ま、今回は購入を具体的に検討するというよりは、あくまでも市場調査的な意味の方が強いのですがね。
徒然 私がオートバイに乗り始めた頃、ツーリングに出掛けてオートバイ同士がすれ違う際、互いにピースサインを出し合ったものであります。一時は絶滅したかのようでしたがこのオートバイにおけるピースサインについて復活の兆しが見えているようです。
「今週のお言葉」に、上田岳弘「ニムロッド」からのお言葉が追加されました。AI:artificial inteligence、いわゆる人工知能が、何かと話題に上るようになりました。しかしソフトウエア開発経験の無い方を中心に、AIと単なるソフトウエアを混同していらっしゃる人が一定数存在しており、元IT技術者の私としては、そういったの点が気になって仕方がないのであります。
新連載「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」が開始されました。50歳代になったかみさんの、ライダー復活劇の始まり始まり〜。第一話は「極上!三ツ星キャンプ」の誘惑篇)
徒然 最近になってかみさんが再びオートバイに目覚めた事もあって、バリバリ伝説を再読してみました。二輪車に対する若い頃抱いていた感覚を久しぶりに思い出す事が出来ました。たまには古いマンガを再読するのも良いものでありますなぁ。
「今週のお言葉」に、夏川草介「新章 神様のカルテ」からのお言葉が追加されました。先日、かみさんと調布に出掛けた折の話であります。用事自体はすぐに済んだのですが、ふとトヨタVOXY号のタイヤを見ますとかなり磨耗していて、スリップサインぎりぎりの状態ではありませんか。これでは6月の車検は通らないでしょう。そうだ!そういえば今、ちょうどオートバックスでタイヤセールをやっているんだった!という訳で、都立調布北高校近くの東八道路沿いのオートバックスに寄ってみたのでありました。
新しい連載が開始されます。その名も「疾走れ!母ちゃんライダー・リターンズ」。フトしたきっかけで18年ぶりに再燃した、かみさんのオートバイ熱。彼女の年齢を考えると、大型バイクに乗り始めるとしたら、これが最後のチャンスかも知れません。50歳代になったかみさんの、ライダー復活劇は、5月16日(木)から連載開始。現在、鋭意準備中であります。乞うご期待!
お出掛け 遅ればせながらボヘミアン・ラプソディを観て参りました。昨年の11月に国内封切りされて以来、約6ヶ月間にも渡る超ロングランを続けているこの映画、伝説のバンド、クイーンのリードボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描いたモノであります。
「今週のお言葉」に、小野寺史宣「ひと」からのお言葉が追加されました。一般的に、趣味の世界は非常に奥深いものであります。私の場合、二輪車が大好きでありまして、大型バイクのKAWASAKI ZRX1100号、ツースト100ccスクータの数学力号、ロードバイクのピンク号、小径自転車のチビ号、ファットバイクのデブ号を持っております。これだけ所有しながら、更に次から次へと欲しいモノや改造したい点が現出して参ります。飽きるという事がないのですよ。
お出掛け 先日の日曜日、都内はまさに桜が満開!春の空気に誘われて、久々に浅草に行って参りました。勿論かみさんも一緒でありま〜す。
「今週のお言葉」に、夏川草介「本を守ろうとする猫の話」からのお言葉が追加されました。困った事に、昨年の12月頃から物欲の炎が燃え上がっており、一向に鎮火する気配がありません。狙いは勿論アウトドア用品。良い道具類は使い勝手が良く軽くコンパクトである代わりに、高価なのが悩みであります。
お出掛け お陰様で今年も冬の繁忙期を何とか切り抜ける事が出来ました。という訳でこの日曜日は、犬のこむぎを連れて久々のロング散歩に出掛けて参りました。
「今週のお言葉」に、森博嗣「スカルブレーカ」からのお言葉が追加されました。最近のYaszoneの記事を見ますと、まさにアウトドア・ネタ一色でありまして、このところ如何にキャンプに傾倒しつつあるかが分かります。元々若い時分からアウトドアには縁が深かったのでありますがね。
物欲 食器として使えるのは当然として、調理器具として火に掛ける事も出来る便利な道具、シェラカップ。取っ手が折り畳めないのが難点であったのですが、今回、折り畳みシェラカップを購入しました。しかも大好きなチタン製であります。
「今週のお言葉」に、福田和代「星星の火2」からのお言葉が追加されました。最近、キャンプ用品に対する物欲が昂進しておりまして、歯止めが利かない状態に陥っていたのでありますが、更に鉄板に手を出してしまいました。WOOP'sの野外鉄板6.0mmであります。
お出掛け 繁忙期の真っ最中だというのに無理矢理時間を作って、キャンプに出掛けて参りました。真冬のソロキャンは寒う御座いました。行き先は、道志川沿いの青野原オートキャンプ場であります。
「今週のお言葉」に、筒井康隆「世界はゴ冗談」からのお言葉が追加されました。今年に入って、物欲の炎が燃え上がってしまっております。狙いはキャンプ用品。一通りの野営道具は既に所有しているのですけれども、昨今のキャンプブームを受けて様々なアウトドア製品の進化が止まらず、欲しいモノが次から次へと発売になっているのでありますよ。
物欲 ソロキャンプ用に、AliteのMayFlyチェアを買っちまいました。何しろ今使っている椅子は背もたれすらない、いわゆる「腰掛け」でありまして、ゆったりという形容詞とは程遠い代物でしたからなぁ。
「今週のお言葉」に、門井慶喜「銀河鉄道の父」からのお言葉が追加されました。昨年12月17日(月)からダラダラと働き続け、大晦日も元旦も仕事。正月2日と3日は当初はお休みの予定だったのですが、結局、雑務を片付ける為に万願寺基地(職場)に出勤してしまいました。そのまま1月4日(金)が仕事始めで、それから土日も祝日も関係なく、1月19日(土)まで休み無し。怒濤の34連勤であります。
「今週のお言葉」に、浅田次郎「一路(下巻)」からのお言葉が追加されました。毎朝、犬のこむぎを連れて散歩に出ます。4Km〜6Km程、多摩丘陵の林の中を歩くのです。程久保基地の周りにある里山の多くは広葉の落葉樹林で、一面に降り積もったフワフワの落ち葉の上をカサカサと進んでいきます。
物欲 個室(読書部屋)の整備に伴い、個室設置用のきちんと自分に合った老眼鏡が欲しくなり、眼鏡屋で老眼鏡を作ってみたのですが、これが何とも素晴らしい!当たり前と云えば当たり前なのですが、100円ショップ製とは疲れ方が全く違うのでありました。
「今週のお言葉」に、梨木香歩「家守綺譚」からのお言葉が追加されました。私の仕事は年末年始から2月末に掛けて繁忙期に入ります。通常期は午後から仕事が始まって終わるのが23時過ぎという準夜勤的な勤務なのに対して、繁忙期は朝8時から夜23時過ぎの勤務でそれが土日も無く続くのであります。
物欲 程久保基地にて断捨離を敢行し、私の個室とかみさんの個室を整備しました。私の部屋のコンセプトは「読書用」。その為に今回椅子を購入したのですが、まさにポエングの椅子は最高なり!マジでオススメですぞ〜。
明けましておめでとう御座います。本日元旦まで仕事をしておりまして、2日、3日は久々のお休みであります。年末の15連勤はきつかった〜。1月4日からは、再び鬼の15連勤が始まります。繁忙期ゆえ、このようにバタバタ暮らしておりますが、本年もよろしくお願い申し上げます。
 
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック

YasZoneのトップに戻る

Copyright(C) by Yas/YasZone