あれこれ memorandoms やすなべ categorized Yasの状況 activities Yasについて about Yas Yasへの連絡 contact us
の トピックス
「今週のお言葉」に、佐藤正午「豚を盗む」からのお言葉が追加されました。最近のお若い方の自動車離れに、拍車が掛かっているそうであります。免許を取っても車自身を欲しがらないのだそう。私が学生だった頃、自分の車を持つ事は、若者にとって明らかに憧れの一つでありましたよ。
お出掛け 最近よく二人で出掛けてるねぇ、と云われそうでありますが、先週の日曜日に成田山新勝寺へ行って参りました。実はその前日の土曜日に二人でテレビを見ていて、その番組のテーマが「首都高速」だったのです。都下の日野市に住んでおりますと、首都高を車で走る機会など中々ありません。そこで「たまには首都高を走ってみようぜ」という話になった訳でありました。
「今週のお言葉」に、LMモンゴメリ「赤毛のアン」からのお言葉が追加されました。毎年恒例の夏の繁忙期。今年は9月3日(日)までで無事完了致しました。普通は8月一杯なのですがね。今年はカレンダの加減で、9月最初の土日まで、ぶっ通しで仕事だった訳です。9月に入って遅めの夏休みが取れたのですが、まさにこの休暇を糧に一夏頑張って来たのでありました。
お出掛け 夏の繁忙期を何とか乗り切り、かみさんと二人で日光に行って参りました。日光を見ずして結構と云うなかれ、と申しますけれども、恥ずかしながら私、これまで一度も日光を訪れた事がなく、今回が初めてでありました。
「今週のお言葉」に、佐藤正午「ありのすさび」からのお言葉が追加されました。お陰様で、今年も何とか、恒例の夏の繁忙期を乗り越える事が出来ました。実はこの繁忙期入りの直前、7月の初め頃に突然歯が痛くなったのありました。かなり昔に治療した部分の詰め物が緩み、内部に炎症が発生したのであります。
物欲 立川に出掛けた折、伊勢丹百貨店6Fの丸善でハズキルーペを試したところ、こりゃ素晴らしい!!高価なので少し悩みましたが、ハズキルーペを買っちまいました。普通のルーペと違って両手が使えますし、1.6倍という倍率自体が何とも絶妙なんであります。
「今週のお言葉」に、長嶋有「もう生まれたくない」からのお言葉が追加されました。和田峠などの急坂を自転車で登ると、心拍数は限界まで上昇し汗が噴き出します。理想的には低いギアでクルクル回すイメージで走りたいところですが、私の場合インナー・ローを以てしても停止しないように登り続けるのが精一杯で、ほとんど屈伸運動をやっているかのよう。慣性限界一杯の極低速でフラフラしながら、滝のような汗でサングラスは曇り、それでも足を着かないように根性だけで頂上を目指します。
お出掛け 日曜日にデブ号で海に出掛けて参りました。デブ号はファットバイクに分類される自転車で、元々は雪道や泥濘地や砂浜を安定して走る為に開発されたモノ。にもかかわらず、主な用途が街乗りと通勤ライドというのは、ちょっと悲し過ぎでありましょう。そこでこの日の目標を「デブ号で砂浜を走る」に設定。サイクルジャージとレーパンとヘルメットの正装で、デブ号を駆って出発でありま〜す。
「今週のお言葉」に、沼田真佑「影裏」からのお言葉が追加されました。最近、日曜日の度にリフォーム業者の営業が回ってきていて、これがまた、その胡散臭さと云ったらハンパなし!「私こういう者で」と云いつつ差し出す名刺は家庭用プリンタで印刷して破線の切り取り線から切り離すタイプの手作り名刺だは、その名刺に書かれた会社名と首から下げている社員証の会社名が異なっているは、「6件向こうの○○さんの壁の塗り替えはうちでやらせて貰っているんですよ」と云いつつその見積書を見せようとして個人情報ダダ漏れにしているは、全くお話になりません。
新しい自転車を手に入れろ2(第15話:ファットバイク購入のススメ)【最終回】が追加されました。ファットバイク購入から1ヶ月半が経過しました。雨の日以外の通勤は、原則としてデブ号を使っております。フロントバッグにワイシャツやスラックスを入れて通勤し、職場で着替えるという運用方法を採用する事で、汗の問題も解決しました。職場へは往復8Kmと大した距離ではありませんけれども、帰りには山越えルートを取るなどして積極的に汗をかくようにしており、ストレス発散には十分寄与しておりますよ。
徒然 私は雨が嫌いです。自転車で出掛けようと準備をしていても、少しでも雨の予報が出れば、躊躇無く中止してしまいます。雨の日のサイクリングを考えるとネガティブな事ばかり思いつきます。自転車も汚れますし、濡れるというだけでそもそも楽しくないですし、雨の日は路肩のゴミを拾いやすくパンクのリスクも確実に高まります。視界が悪い分事故率も高まるでしょう。当然タイヤも滑りやすくなります。
「今週のお言葉」に、有川浩「旅猫リポート」からのお言葉が追加されました。今年の夏は40年ぶりとも云われる異常気象で、毎日々々雨ばかり。その中にあって、8月9日(水)は雨の狭間の貴重な晴れの日でありました。この日を逃したら次はいつサイクリングに出掛けられるか分かりません。朝早くに万願寺基地を出て、ロードバイクのピンク号で甲府盆地を目指したのであります。
新しい自転車を手に入れろ2(第14話:ピンク号とデブ号の比較)が追加されました。久々にピンク号で100Km程走ってみて、デブ号との特性の違いがより明らかになりました。それにしても、用途に合わせてロードバイクのピンク号、ファットバイクのデブ号、折り畳み小径車のチビ号を使い分けるとは、何と豊かな生活でありましょう。今回、特性の異なるファットバイクのデブ号の導入で、より全方位的な性能を手に入れた事になります。
「今週のお言葉」に、有本香「『小池劇場』が日本を滅ぼす」からのお言葉が追加されました。テレビのワイドショウを観ると様々な細かなニュースを大袈裟に取り扱っていて、確かに一つ一つの案件には問題点が内包されている事は分かるのですが、例えば東京から僅か1,300Kmしか離れていない彼の国で、核ミサイルの実戦配備の準備が着々と進んでいたり、近くの大国が空母を仕立てて海のテリトリを拡張しようと画策していたり、といった重要な案件を放っておいて良い程のものかと云えば、答えは否でありましょう。
新しい自転車を手に入れろ2(第13話:ファットバイクは通勤自転車たり得るか)が追加されました。ファットバイクのデブ号は、住居である程久保基地に設置されたテント式のバイクガレージに格納されております。レーパン&サイクルジャージ&SPDビンディングシューズの、いわゆる正装で乗る必要のあるロードバイクと異なり、デブ号は街乗り用自転車として気軽に運用したかったというのがその主な理由です。
先日、Windows Updateに「2017-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4032188)」が掲載され、アップデートが指示されました。ところがこのWindowsUpdateが上手くいきません。色々試したのですが全然ダメ。忘備的な意味で作業ログを残しておこうと思いま〜す。
「今週のお言葉」に、佐久本庸介「ドラッグカラーの空」からのお言葉が追加されました。今回、街乗り自転車としての使用を想定してファットバイクの購入に踏み切った訳でありますけれども、折角オフローダを手に入れたのだからオフロードを走らないと勿体無いよとか、ファットバイクなんて特殊なモノの前にまずは普通のマウンテンバイクでしょうとか、そもそもロードバイクも小径車も持ってるのに更にファットバイクなんてよく買ったね〜とか、皆様から実に様々なご意見を頂きました。
新しい自転車を手に入れろ2(第12話:ポヨンポヨンは危険ではないのか)が追加されました。ファットバイクの醍醐味としてまず第一に挙げられるのは、空気圧を極限まで落として、ポヨンポヨンの状態で楽しむオフロード走行でありましょう。石がゴロゴロしている川原やフカフカの雪道などでの走破性の高さは、他の自転車の比ではないと聞きます。
お出掛け 貴重なお休みが2週連続で雨。晴れればデブ号で高尾山に出掛けようと考えていたのですがね。そこで、かみさんと一緒に日曜日はダラダラ過ごしました。あ〜あ、明日からはダイエットするぞ〜!!
「今週のお言葉」に、又吉直樹「夜を乗り越える」からのお言葉が追加されました。以前は3誌も定期的に目を通していた自転車雑誌でありますが、ふとしたタイミングで買わなくなってから、全く読まなくなってしまいました。冷静に考えますと、こうした雑誌における中心的な話題は当然ながら必ず自転車がらみ。確かにロードバイクに乗るのは楽しいのですけれども、雑誌を読んで毎月々々新しい発見があるかと云えば答えは否であります。
新しい自転車を手に入れろ2(第11話:携行品を考える)が追加されました。ファットバイクのデブ号の場合、携行品には工夫が必要です。と申しますのも、チューブ一つとっても驚く程の巨大さ!26インチ×4.00-5.00のチューブの箱は15.5cm×10.0cm×7.5cmもあるのです。これでは携行は不可能でしょう。
新しい自転車を手に入れろ2(第10話:自分色に染めてみた)が追加されました。無事に和田詣もこなし、デブ号にもだいぶ慣れてきました。すると所々気になる点も見えて参りましたよ。こうした不満を解消する為の改造も、自転車趣味の醍醐味の一つであります。
新しい自転車を手に入れろ2(第9話:為せば成る為さねば成らぬ何事も)が追加されました。夏の繁忙期の狭間を縫って、デブ号でお出掛けして参りました。と申しますのも、実はロードバイクのピンク号は現在マングローブバイクスにてフルオーバーホール中で御座いまして、現在手元にある自転車は、小径折り畳み車のチビ号、及び購入したばかりのファットバイクのデブ号の2台だけなのでありますよ。
新しい自転車を手に入れろ2(第8話:デブ号がうちにやってきた)が追加されました。デブ号が納車されて参りました。何しろデカい。とにかくデカい。ホイールは26インチながら、そこに装着されているタイヤは、幅が4.9インチ(12.4cm)もありますから、タイヤの外周は一般的なマウンテンバイクとは比較にならない大きさなのであります。
新しい自転車を手に入れろ2(第7話:自転車購入に関するかみさんの反応)が追加されました。今回のファットバイク購入に当たり、一応かみさんへの稟議を通過させた訳でありますけれども、割とすんなりと購入を認めて貰えました。と云うか逆に購入を推奨された形であります。有り難や、有り難や。
新しい自転車を手に入れろ2」(第6話:最新型か型落ちか)が追加されました。KHS ATB-1000の2017年モデルで唯一気に入らないのは、フロントがシングルである点であります。リアの変速機はSRAM製の11速で、これはこれで良いのですけれども、フロントには変速機が装備されていない、いわゆるシングルギアになっているのです。ギヤ比を計算してみますと、高いギアも低いギアもちょっと実用に足らず、中途半端である感は否めません。アスファルトの下りではトップが足りず、悪路の登りではローが足りないという訳です。
新しい自転車を手に入れろ2(第5話:マングローブバイクスへの電話)が追加されました。KHS製ATB-1000に機種決定したところで、馴染みのプロショップ、マングローブバイクスの大将に連絡を取りました。ところが驚愕の事実が!実はマング経由では、KHSの自転車は購入出来ないのだそう。KHSはある程度の台数をまとめて頼む代理店にならないと、自転車を卸してくれないんだって。う〜む、変なの!そもそもその為に仲卸し業者(問屋)が存在する筈なのに・・・。
新しい自転車を手に入れろ2」(第4話:欲しいファットバイクの絞り込み)が追加されました。街中ではほとんど見掛ける事の無いファットバイクでありますが、カタログベースでは様々なメーカーからラインナップされています。とは云えファットバイクがメジャーになったのは、ここ数年の話。ま、MTBの亜種として、これから販売に力を入れていこうといったところでは無いでしょうか。
新しい自転車を手に入れろ2(第3話:ファットバイクとは何ぞや)が追加されました。ファットバイク。雪深い米国ミネソタ州で生まれた、雪上を移動する為の自転車。タイヤ幅は4インチ〜5インチで、これを低圧のふわふわ状態で乗る。圧倒的なエアボリュームでリム打ちをパンクを回避するとともに、タイヤ自身の変形により高いグリップ力を誇る。英語表記は、FAT BIKE。その名の通りまさにデブ・バイク。
新しい自転車を手に入れろ2」(第2話:和田で見た太いタイヤのMTB)が追加されました。ともちん師(氏ではなく敢えて師と呼ばせて頂きます)のブログを見て、物欲の荷電粒子に打ち抜かれた私は、以前見た、とある光景を思い出しておりました。それは鬼の和田峠に現れた、極太のタイヤを履いた奇妙なMTBであります。
約2年半ぶりに新しい連載が始まります。その名も「新しい自転車を手に入れろ2」。ロードバイクのピンク号を新造してから早6年、折り畳み小径車のチビ号の購入から既に4年。そろそろ次の展開があっても良いんじゃね?URIBOZのともちん氏のブログを見ていて一気に閃きました。こうなったらもうダメ。欲しいよう、欲しいよう、新しい自転車が欲しいよう。という訳で、新しい自転車を手に入れる為のドタバタ顛末記2の始まり始まり〜。
物欲 かれこれ20年もの間、同じ銘柄のボールペンを使い続けてきました。ところがそのお気に入り製品が生産終了になってしまったのであります。たかがボールペン、されどボールペン。毎日使う道具って、仕事の能率に直結しますからなぁ。こだわり過ぎという意見がある事も重々承知しています。しかし私にとっては重大事なのでありました。
「今週のお言葉」に、有川浩「レインツリーの国」からのお言葉が追加されました。ロードバイクのピンク号を掃除していた時の事。チェーンを外すとともに、後輪のスプロケットをバラバラにして洗浄し、フレームを拭きワックスを掛け、ホイールをパーツクリーナで拭き上げて、ワイヤや可動部に注油。尾灯や前照灯の充電電池(eneloop)を外して充電します。こうした毎週の軽整備は、部品を綺麗に保つ為の重要なルーティンなのであります。
お出掛け ちょいと沼津の実家に行く用事があったので、土曜日にロードバイクのピンク号で出掛けてみる事にしました。今回は箱根越えて行くルートを選択。この時はまだ、箱根の山は天下の険と呼ばれる事実をなめていたのであります。あな恐ろしや箱根旧街道・・・。
「今週のお言葉」に、辻村深月「かがみの孤城」からのお言葉が追加されました。中央自動車道・双葉サービスエリア下り線でいつも私が買ってしまうモノ。それは宝くじであります。普段、街中で宝くじ売場の前を通っても購入する事などありません。いやそれどころか、宝くじに対して興味を抱く事自体が皆無。夢を買うとか様々な表現はあるものの、宝くじは一種のギャンブルである事には変わりなく、ギャンブル全般を好まない私にとって、宝くじは私の興味の埒外なのであります。
データの破損を防止を考えると、無停電電源装置の必要性は当然の事であります。しかしこの装置が効力を発揮したのは、東日本大震災の後の計画停電の時のみ。2年に一度はバッテリを交換しなければならず不経済のようにも感じますが、保険とは元来そういうものでありましょう。
「今週のお言葉」に、青島武「追憶」からのお言葉が追加されました。平日の午前中の、羽村の玉川上水取水堰へのロードバイクでの往復は、今のところ何とか続いておりますが、何しろ完全なる平坦路の40Kmに過ぎませんから、リハビリテーション走の域を出ないのであります。本当はもっと運動強度を上げた練習をしたいところ。ところがあまり焦って続かなくなってしまっては、完全な主客転倒でありますし、取りあえずはロードバイクに乗り始めただけでも良しとしましょう。
お出掛け 日曜日はかみさんと二人で近場にお出掛けする事にしました。ネットで調べると都内にも良い竹林があるようですぞ。実際、東久留米の竹林は気持ち良う御座いました。せっかくの公園をを全然宣伝しないのは、何か勿体無いよネ。
「今週のお言葉」に、又吉直樹「劇場」からのお言葉が追加されました。久々にロードバイクを復活させて、仕事前の平日の午前中に40Km程走るようにしております。ルートは万願寺基地から羽村の玉川上水取水堰への往復。多摩川サイクリングロードを遡上する平地走行に過ぎませんから、運動強度としては非常に低いのでありますが、ま、長期に渡って運動をサボっていた身のリハビリテーション走としては、まずは妥当な負荷と申せましょう。
徒然 最近の電子機器の多くが、乾電池駆動ではなくUSB充電方式に変わりつつあります。なぜ人々はUSB充電方式を好むのか不思議でなりません。乾電池駆動だからこその安心感って、大きいと思うんだけどなぁ。
「今週のお言葉」に、佐藤正午「月の満ち欠け」からのお言葉が追加されました。ゴールデンウィーク中の事であります。犬のこむぎと散歩に出て、いつもは行かない浅川方面に向かうと、河川敷では多くのグループがバーベキューを楽しんでおりました。肉の焼ける良い匂いが辺りに漂い、こむぎは鼻をヒクヒクさせております。
物欲 かなり昔から使い続けていたLogiCool製マウスがとうとう壊れてしまいました。思い切って多機能なゲーミングマウスを購入したのですがこれが素晴らしい!もっと早くマウスを買い換えれば良かった〜。作業効率もかなり向上しましたよ。
「今週のお言葉」に、森喜朗「遺言・東京五輪への覚悟」からのお言葉が追加されました。幼少の頃から「そんなモノは自分で稼ぐようになったら、自分のお金で買いなさい」と常々両親から云い含められていたので、「自分で稼ぐようになったので、自分のお金で買ってま〜す」というのが現在の状態。こんな趣味人を暖かく許してくれるかみさんには、感謝の念に堪えません。
お出掛け 最近とんとご無沙汰だったのですが、自転車で出掛けてみる事にしました。久々のロードバイクでの出動であります。何かの加減で一度乗る事から遠ざかってしまうと、ちょっと出掛けるにしても、大層億劫に感じてしまうものですね。
「今週のお言葉」に、有川浩「阪急電車」からのお言葉が追加されました。かみさんとお出掛けする際、目的地としてアウトレットやショッピングモールを設定する事は、うちの場合割と普通の事であります。私は服や靴やバッグや腕時計などのファッションやブランド品に全く興味が無いにも関わらず、ショッピングモール自体が大好きであったりするのです。
お出掛け 日曜日にかみさんと江ノ島へ行ってきました。ゴールデンウィークという事もあり渋滞が予想されましたので、今回は電車でのお出掛けであります。ここのところ、お伊勢参り、亀戸天神と毎週二人で遊びに行っておりまして、今週は三週連続となります。ま、夏の繁忙期が始まればお出掛けどころではありませんので、大目に見てやって下さいまし。
「今週のお言葉」に、辻村深月「凍りのくじら」からのお言葉が追加されました。半島情勢が悪化しております。米国のトマホークミサイルによるシリア・アサド政権軍への攻撃や、大規模爆風爆弾兵器MOABでのアフガニスタンのIS拠点への攻撃は、いざとなったら実際に攻撃するもんね、オバマ政権の時とは違うもんね、というトランプ大統領の意思表明でありましょう。
お出掛け 日曜日にかみさんと2人で亀戸天神に出掛けて参りました。亀戸というと錦糸町の隣に当たりますので、我が程久保基地からは、ほぼ端から端まで東京横断といった感じなのでありますけれども、高幡不動から新宿経由で亀戸に到着してみますと、ちょうど1時間でありました。意外に近いのですね。
「今週のお言葉」に、恩田陸「錆びた太陽」からのお言葉が追加されました。最近とみに時間が経つのが早く感じます。一週間なんて、あっという間。嗚呼こうやって知らぬうちに歳をとっていくんだろうな、という意識というか実感というかは持っておりますよ。
お出掛け 急に思い立って、かみさんと二人でお伊勢参りに行ってきました。一泊二日の強行軍でしたが、ロングドライブもまた楽しであります。
「今週のお言葉」に、村田沙耶香「マウス」からのお言葉が追加されました。私は普段、かみさんと一緒に一つの布団に寝ております。故に目覚まし時計も共通。先に来た方が相手を起こす、という方式であります。以前は目覚まし時計が鳴っても全く気付かずに、かみさんに起こして貰うという場面がほとんどだったのですが、私も歳を取ったという事でしょう、目覚ましが鳴る前に目が覚めるようになりましたよ。
私は以前からブラウン製の電動歯ブラシを愛用しております。一旦使ってみると分かりますが、電動で磨いた後の歯のつるつる感は格別で、もう普通の歯ブラシに戻る事なんて、少なくとも私の場合はもう出来ません。しかし問題は電動歯ブラシのランニングコスト。替えの歯ブラシが高価なのであります。
「今週のお言葉」に、JKローリング「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」からのお言葉が追加されました。犬のこむぎはお布団が大好き。毎晩、私とかみさんが寝ているダブルの大きな布団に潜り込んで寝ています。こむちゃん、昭和の時代には犬は外の犬小屋で寝るのが普通だったんだよ。家の中で過ごしているってだけでも恵まれているというのに、しかも人間様の布団で寝るとは!
物欲 仕事上、打ち合わせの記録を取ったり、それを後から活字に起こしたりという必要性にかられて、ボイスレコーダを購入しました。しかしここまで小さいと、ほとんど盗聴器ですなぁ。録音開始時にそれを確認する為にインジケータが点滅した後は、何のランプも点灯しません。見た目は完全にUSBメモリですし、筆箱の中に入れておいても、これが録音機だとは誰も思わないでしょう。
「今週のお言葉」に、住野よる「か「」く「」し「」ご「」と「」からのお言葉が追加されました。土曜日にかみさんと横浜に遊びに行ってきました。目的らしいモノなんて別に何もありません。ただ漠然と、ランドマークタワーに行ってみようぜという話になったのであります。特に用事がある訳でもなく、あくまでも二人で一緒にブラブラするだけ。う〜む、これって立派なデートじゃね?
3月9日(木)に公開されたWindows Updateに不備があったようで、このアップデート以降、Microsoft Outlook2016で検索が出来なくなった件には参りました。様々な調査の結果、暫定的にOutlookをIndex Serviceから切り離し、Outlook本体機能である検索コンパニオンを利用する設定にして凌いでおります。
「今週のお言葉」に、村上春樹「騎士団長殺し」からのお言葉が追加されました。義母の介護を、かみさんと力を合わせて一緒に行なってきたという自信や自負や一体感はとても強く、かみさんと私の関係が、以前にもまして、より強固になったのは確実であります。様々な問題・課題に対して、かみさんと2人で話し合い、分担し、一つ一つ解決して参りました。結果としてお互いのお互いに対する信頼度は、より高まった気がします。
お知らせ 去る3月8日に義母が他界致しました。享年81歳。ずっと自宅(程久保基地)で介護しておりましたが、最後は眠っているうちに息を引き取りました。ディサービスでの骨折(介護事故)がきっかけでした。しかし、人間いつかは逝くのだとすれば、家族に囲まれ安心して生活し、外出を楽しみ、眠るように亡くなったのですから、よしとするべきかも知れません。
昨年の暮れにCPUボードが飛んでしまった職場(万願寺基地)のメインPC。初期不良による再納品などのトラブルを経て、やっとPC環境が整いました。約1ヶ月強ものあいだ、非力なノートPCでの作業を余儀なくされておりましたが、これで仕事の作業効率も以前のようにまともになると云うものであります。
「今週のお言葉」に、住野よる「よるのばけもの」からのお言葉が追加されました。一般的にPCというのは正常に動いているのが当たり前で、データの入れ替えやセットアップは、「手間」として捉えられがちであります。ところが私は、各種インストール、64ビットアプリケーションに対するプライオリティの設定、セキュリティ構築、バックアップ・トランザクションの見直しとその自動化ルーチンの作成といった、雑多な作業が実は大好きであったりします。
徒然 ポートレートを撮影する際、ピースサインをする方がいらっしゃいますが、これからは、ピースサインは腕を突き出せ!という時代になりそうです。最近のデジタルカメラの性能向上は著しく、セキュリティ的な配慮が欠かせないレベルに到達しておりますからね。
「今週のお言葉」に、デビット・ゾペティ「旅立ちの季節」からのお言葉が追加されました。私の仕事は準夜勤と呼ぶべき勤務形態であります。午後1時に万願寺基地に出勤し、帰宅は早くても午後11時過ぎ。それから遅い夕ご飯を摂りつつ、かみさんと家カフェするというのがパターンであります。ホントはもっとゆっくり家カフェを楽しみたいのは山々でありますけれども、かみさんの勤務は朝からですし、そうそう夜更かしする訳にも参りません。
徒然 昨年末から続いていた超繁忙期が明けました。明日からは、”普通の繁忙期”に戻ります。でも明日からは、普通の準夜勤体制に戻りますから、少しは楽になる筈です。とは云え今週の土日は両方とも仕事なので、連続勤務自体はまだまだ続くのでありますがね。
「今週のお言葉」に、西加奈子「i」からのお言葉が追加されました。昨年末は実に様々なモノが故障致しました。そこで近所の高幡不動尊に初詣に出掛けた折り、今年は故障等のトラブルがありませんように、とお祈りしたのでありますが、年が明けてもまだまだこうしたトラブル体質は改善されないようでありますよ。
明けましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い申し上げます!年の瀬にはPCは壊れるは照明設備は壊れるは、散々でありました。2007年が平穏で良い年でありますよ〜に!!あ、そうだ、年末ジャンボくじの当選番号を確かめなくっちゃ!!!
 
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック
のトピックスは、こちらをクリック

YasZoneのトップに戻る

Copyright(C) by Yas/YasZone