あれこれ memorandoms やすなべ categorized Yasの状況 activities Yasについて about Yas Yasへの連絡 contact us

  疾走(はし)れ!母ちゃんライダー・リターンズ(第5話:納車の日に路上教習篇) 

和元年5月3日(金)。今日は、かみさんのW800号の納車の日であります。ZRX1100号に二人乗りして、レッドバロンに向かいます。約束の10時にバイク屋に着くと、W800号はピカピカに磨かれて我々の到着を待っておりました。

ねぇねぇYasちゃん。
なあに?
バイク、ピカピカだね。
うん、綺麗なバイクだね。これ、Kazちゃんのだぜ。
まだ、信じられないよ。買っちゃったんだねぇ、これ。
そだね。折角買ったんだから、たくさん乗ってやらなきゃな。
うん。ところでさ。Yasちゃんに聞きたい事があるんだけど。
なあに?
ギアってさ、踏むと一速だっけ?それとも上げると一速だっけ?
へ?
あとさ、後ろブレーキっていつ使うんだっけ?
は?
長いこと運転しなかったから、ちょっと忘れちゃった。
まじか。
W800に跨がる、母ちゃんライダー

 納車手続きは完了しましたが、このまますぐに路上を走行するのは危険と判断。レッドバロンの駐車場を借りてW800号のメインスタンドを立て、停まったままでギアチェンジの練習をする事にしました。それにしてもKazちゃん、一応、大型二輪免許を保有してるんだからさ・・・。

 スタンドを立ててのギアチェンジの練習をしたら、割とすぐに思い出したようでありますよ。やっぱある程度は体が覚えているんですね。それにしても200Kgを越えるW800を動かせるんだろうか・・・。

あの〜、お客様。

 あれ?いつの間にか、レッドバロンの店長が250ccのオートバイを出してきたではありませんか。

これは代車用の250ccなのですが、まずはこれで発進&停止の練習をしてみたら如何でしょうか。これならコカしても大丈夫ですので。

 わははははは。やはりバイク屋さんから見ても、余程心配な客なのでしょうな。有り難う御座います。お言葉に甘えて練習させて貰います。勿論彼女、250ccとは云え駐車場内でUターンする程のスキルは無いですから、発進して、4m直進して、停止するだけですけどね。

 エンストもせずきちんと動かせました。Kazちゃん、一応大丈夫じゃん。

駐車場の出口にちょっとした段差があるのと、出てすぐに左折しなければならないので、どうでしょう、私が裏の道までW800を押して参りますので、そこで納車という事にしては。

 お気遣い傷み入ります。歩道を押してレッドバロンの北側の路地までW800を移動して貰いました。ここなら車通りもほとんどありませんから、取り敢えず安全に発進出来そうです。有り難い有り難い。でも、それにしてもKazちゃん、大型二輪ライダーとしてのプライドとか意地って無いの?

 我々のヘルメットにはアマゾンで買ったばかりの無線インカムが装着されております。最大通信距離1,200m、完全双方向通話で、バッテリーは850mAhの連続12時間通話タイプ。これで2機で12,000円はリーズナブルでしょう。

 野猿街道から尾根幹線に上がって、稲城から連光寺坂を通り、再び尾根幹線に戻り、鎌倉街道から町田をまわるルートで路上運転教習を実施。インカムでの通話は(こと)(ほか) 快適で、教習もスムーズにいきましたよ。後方確認して発進しますよ〜、はい2速に上げて〜、次の交差点左折で〜す、曲がったら3速にして〜、ほい赤信号で停まりますよ〜。Kazちゃん、上手い上手い。いくらブランクがあるとは云え、流石にゼファー750に乗っていただけあって、街乗り程度ならバッチリなまでに上達しました。ただし、まだUターンは出来ませんがね。

 町田の美味しいパン屋さん「エピソード」でパンを購入し、レッドバロンの皆さんに差し入れして参りましたぞ。何しろW800の納車に、250ccの代車まで出してきてくれる程、気を遣って貰った訳ですからね。とにもかくにも、かみさんのW800号は、無事、納車と相成ったのでありました〜。Copyright (C) by Yas / YasZone

【次回をお楽しみに】

【「疾走れ母ちゃんライダー・リターンズ」の目次に戻る】

【「やすなべ」の目次に戻る】

Copyright(C) by Yas/YasZone